ワンポイントアドバイス エラーが発生したら




2014年10月より個人の方を対象に、Study C無料提供を開始しました。
C言語を勉強中の方は、学習・教育に最適なC言語インタープリタのStudy Cを使ってみてください(個人の方は無料です)。
大学・高専・高校などの教育機関での採用実績も多数あるロングセラー商品Study Cが、個人向けに無料提供を始めました。
インタープリタの手軽さに加え、ゲームや3Dタートルグラフィックで楽しく勉強したりと、C言語の学習を強力にサポートします。
ブロック崩しゲーム 3Dツリー クリスマスツリー
また、このようなボタンの用意されているページでは、掲載しているプログラムをStudy Cに直接ロードし実行したりすることができます。
Study Cにロードする Study Cにロードし編集する Study Cにロードし実行する
Study C無料利用についての詳細は、このページを参照してください。



StudyCでプログラムを実行使用としたときにエラーが発生した場合の対処方法を解説します。
まず、次のプログラムをエディタで入力してください。
func(int a)
{
}

main()
{
	func();
}
Study Cにロードする Study Cにロードし編集する Study Cにロードし実行する ブラウザとの連携機能が使用可能なStudy Cのバージョンなどについて...
入力したらコマンドモードに戻り、プログラムを実行してみてください。

「関数のパラメータ数が一致していません」というエラーが発生します。 この状態でウィンドウ右上のEDITボタンなどを押してエディットモードに移行すると、エラーの発生した行が赤色反転で表示されます。

このプログラムでは何がエラーの原因かすぐにわかると思いますが、エラーメッセージの意味が解らないような場合は"ヘルプ"メニューの"エラーの解説"を選択するとエラーメッセージの説明が表示されます。